かのこ かのこ せきせいいんこ

またしても間が開いてしまいました。


(まあ、私の記録的なブログなので困る人はいないからいいでしょう。)


前回のブログは、クリム嬢のことを書き連ねたので、少々内容が重くなりました。


今でもクリム嬢のことを思うし、どうして落鳥したのかわけがわかりません。


現在、世の中に新型コロナウィルスが流行ってきていて、

ウィルスは小さすぎて目に見えないだけど「いる」のが怖かったり

「新型」だから治療薬がなくて怖かったりするわけだけど、

でも、既存のウィルスだのなんだのも目には見えないけど確かにいて、

感染した場合、全部が全部治るわけではないんだよね、クリム嬢がわけわかんなかったように。


などと思ったりします・・・・・・が、感染したくはないので、まじめに手洗いしてます。



それはさておき。


クリム嬢が落鳥したのが昨年の8月。


どんなに大切にしていようとも、

結局ペットとして自由を奪って

生き物として子孫繁栄する本能にも蓋をして飼っているのだから、

私には「ペットロス」になる権利などない、としていたのだけど

空を飛ぶ鳥の姿にいるわけがないのにクリム嬢を探し、

ふと、誰よりも上手に飛んで、誰よりもごはんを食べてたクリム嬢だけが欠けた生活に違和感を感じ、

悲しいんだか後悔なんだかわけがわからない精神状態に陥っていたあたり

結構しっかりペットロスになってしまっておりました。


それが限界に達したっぽい、昨年11月24日。

セキセイインコの中雛をお迎えしました。


20200320_01.jpg

ホームセンターのペットコーナーに来たものの、
たくさんのセキセイ雛っぴを眺めつつ、だんだん乗り気ではなくなっていた私の
「いい子いた?」
との問いに
「この子。」
とだんなが指さしたのが、黄色ハルクインの中雛でした。

「セキセイインコ オス メス」と書かれた鳥かごに2羽入っていた方の1羽で、

購入時にショップから渡された文書によると、

2019年10中旬生まれ

11月7日に入荷

たぶん、おんなのこ(ショップの目利きスタッフによる判定)

とのことでした。

名前は、だんなの好物のかのこ餅と翼の鹿の子模様から「かのこ」とつけました。


購入時は健康そうに見えたかのこさん。

翌朝、なんだかうんぴが黄色っぽい?肝臓悪い?それにしても全然鳴かないなぁ?と不安を抱きつつ

翌日、病院で健康診断をうけたところ、

うんぴからカビと菌

そのうから別の菌

で、投薬10日間。

(抗生剤(CAM)、抗菌剤、免疫UP、ビタミン剤)


診察中、ホテイされても採血(深爪)されても「ピイ」とも鳴かないかのこさん。


11/26

少々吐き気がある様子。

オチリの羽毛をいじっている気がする。


11/28

吐き気が強くなった?

食欲はあるようだけど、やたら寝ている。

白いうんぴ2つ。(他は正常な色形)

斜頸?(向かって右側に曲がって見える)

20200320_02.jpg

11/30

どうにも薬があっていないように思われて、投薬ストップ。(ごめんなさい)

病院予約。


12/2

診察。

そのうもうんぴも改善していない。

お薬変更。

(抗生剤(ERFX)、胃腸薬、免疫UP、消化剤、ビタミン剤)

やはり斜頸らしい。


12/3

くちばしのかみ合わせがおかしい。

下くちばしの伸び方が変。

茶々のくちばしが変に伸びた時は綿棒でつつくと折れたけど、かのこさんのくちばしはもっと丈夫で折れない。


12/5

少々下痢?

日中は地べた生活。

夜はブランコで寝る、かのこさん。


12/12

調子悪い。

ルーミーにゴーペンさん(おもちゃ)を入れてみる。

とても気に入った様子。

しっぽ、伸びた。でも、電池切れのようにすぐに寝る。

うんぴはあいかわらず黄色っぽい。

斜頸もそのまま。

20200320_03.jpg

12/9

診察。

お薬変更(12/12から薬切替)。

(抗生剤(ERFX)、胃腸薬、免疫UP、消化剤、ビタミン剤、肝臓の薬)


12/13

少し調子よいかのこさん。


12/16

斜頸、軽減した?


12/17

ゴーペンさんLOVE。

人の指はキライだけど、ゴーペンさんならカキカキできる。

まっすぐに飛べるようになった、かのこさん。


12/20

診察。

くちばしの変形は、肝臓ではなくカビ(水虫のようなもの)のせいかもしれない、とのこと。

お薬変更(12/12から薬切替)。

(抗生剤(ERFX)、胃腸薬、免疫UP、消化剤、ビタミン剤、肝臓の薬、抗菌剤)


ただ、このカビの薬は肝臓に負担がかかるとのことで、何か異常があったらストップする。

目が充血しやすいので、結膜炎かもしれないとのことで、目薬も処方される。


12/26

かのこさんの上くちばしに黒い小さな点が現れる。(血?)


12/28

くちばしに出血斑。お薬ストップ。


12/30

診察。

そのう、うんぴ、キレイ。抗生剤終了。

お薬変更。

(肝臓の薬、ビタミンK)

目薬は継続。


1/7

診察。

お薬はそのまま。


1/11

水入れで水浴びしちゃった、かのこさん。


1/17

診察。

くちばしをがっつりカットされる、かのこさん。

少々出血。

止血+消毒後、すぐに粟穂をポリポリする、かのこさn。

薬は処方済のものを飲み終えたら、一旦ストップすることに。


1/18

投薬終了。





2/12

診察。

かのこさん、うんぴキレイ。

触診では肝臓に問題はなさそう。

くちばしは新しく伸びてきている分はキレイなので、このまま様子を見ることに。




3/20 
今日のかのこさん。
30g。
換羽中のため、つのつの。
ほぐしたいけど、まだ指はキライで、更にもうゴーペンさんでカキカキさせてくれなくて寂しい。


20200320_04.jpg

風切羽は1本だけ伸びて、それなのに、部屋中ぶんぶん飛び回る、かのこさん。

来た当初の、三歩歩いたら電池切れを起こして眠る、壊れたおもちゃみたいなのは何だったのか?

先天的に「弱い」部分を持っているような、それを若さでカバーしているような心配はあるものの、痛そうだったり苦しそうだったりはないのでよしとします。


そして、よくさえずる、かのこさん。

白玉の口笛をまね、

マーチンが「マーチン」というのをまね、

なにやらゴニョゴニョとニンゲン語とインコ語を足して2で割ったように呟き・・・

非常に男のコっぽいです。

というか、男のコだと思われます。

女のコでも男のコでもどちらでも構わないのですが、手乗りセキセイ男子のお世話は3〇年ぶり。


元気に、楽しく、できれば長く一緒に過ごせますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント