さようなら 小鉄さん

今朝、実家で暮らす、コザクラのオンナ My姉から

愛コザクラ 小鉄さんが落鳥したとのメールがきました。

今月の16日に実家に行った時、

なんだか小鉄さんが小さく見えて、目の力が弱くなっているように思われたので、

少し心配だったのですが・・・

コザクラインコ 若かりし日の小鉄さん


小鉄さんは、じゅんちゃんより1年くらい後に中雛でお迎えした子なので、

ちょうどじゅんちゃんと同じくらい、生きたことになります。

正確な誕生日はわからないのですが、今年で17歳。


7、8年前から、小鉄さんは、緑色の羽毛の中に、

赤色の羽毛がまだらに生えるようになってきていました。

魔法の手袋の中の小鉄さん。


肝臓が悪くなってきているとの診断でした。

それでも元気で、ガブガブなコザクラ女子だった、小鉄さん。

なのに、スキー手袋の中ではおとなしくしていた、小鉄さん。


どっちかが小鉄でどっちかがじゅんちゃん。


おばあちゃんになったんだな、と思っていても

突然やってくるお別れ。 さみしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カサブランカ
2016年08月19日 20:29
突然のお別れ 悲しいですねっ。 小鉄さん、皆さんに愛されて、きっと天国へ羽ばたいて行ったと思いますョ。 皆さまの気持ちお察しいたします、きっと自然の風になって吹いてくるのでしょう。 がんばれっ。
はる
2016年09月17日 10:07
カサブランカさん、コメントありがとうございます。
遅レスごめんなさい。

小鉄さん、流血するほど強くかむ子でしたが
それでも姉に一番慣れていまして、
姉に看取られてたのはよかったかなと思います。

羽毛が赤くなってから5年以上、
元気そうにしていても身体はしんどかったと思います。
今は若かった時のように軽々と飛び回っていてくれるといいですね。
本当に。

この記事へのトラックバック